HOMEバックナンバー/2012.1.20 放送
前回の授業

住宅展示場の見方(2)

家づくりの第一歩として、住宅展示場へ行った時に、一日に見学する件数や、事前に調査すること等を以前講義しました。
今回は新しい住宅展示場に行ったとのポイントを学んでみましょう!

新しい住宅展示場のチェックポイント

住宅業界は進化がとても早く、つい最近家を建てた方からもその早さに驚かれてしまうほどです。そんな中には、「住宅展示場を見に行っておけばよかった!」や「他のハウスメーカーも見に行けばよかった」など後悔してしまう方もいます。そうならないためにも、住宅展示場を見学することを、強くおすすめします!

住宅展示場の魅力は、「最新の設備や技術を取り入れていること」ですよね。
収納や見た目などが先行してしまいがちですが、せっかく展示場に行くのですから、見えないところもしっかりチェックしましょう。例えば…

  • 室内の温度を、一年中快適に保つ設備や仕組みがある。
  • 電気使用量を見える化することで、節電につながるシステムを搭載している。など

展示場によって様々ですから、しっかりと体感してみてください。


授業のまとめ

必ずしも最新がいいとは限らないこともあると思います。なぜなら、当然いい設備には高価なものもあります。費用対効果も検討しなくてはなりません。

後悔しない家づくりのためにも最新の技術や最新の設備を見学し、自分にあった設備や仕様を検討することが大切なのです。ぜひ、住宅展示場へ行き、目には見えない品質や性能を確かめましょう!

セキスイハイムの最新モデルハウスを見学したいという方、横浜瀬谷住宅公園内にある「セキスイハイム 横浜瀬谷ドマーニ展示場」が1/21オープンします。無料駐車場も完備しておりますので、お気軽にご来場ください。


過去の授業